愛車点検 楽々ガイド

#13

スッキリした顔で今年も走ろう!

新しい年のはじまりは、気持ちも穏やかに、すっきりとした顔でスタートしたいもの。それは、車もバイクも同じこと。今年初の走りだしが汚れたままでは、運気も下がってしまいそうです。車やバイクのフェイスまわり、そしてテール・ランプなどをしっかり点検し、晴れやかな装いで走りはじめましょう。

今年一年の見通しはランプ次第ですから。

車やバイクのランプは交通への合図を送る重要な部分。ここをキレイに保つことはとても大切なことです。そこで、まずはランプ類の点灯・点滅の点検を。エンジン・スイッチをONにして、ヘッドランプとテール・ランプ、ライセンス・ランプ、ブレーキ・ランプ、クリアランス・ランプなどの点灯具合を確かめましょう。次に、ウインカー・ランプの点灯具合、点滅速度に違和感がないかをチェックしてください。フォグランプの付いた車は、もちろんそこも確認。万一、気になるところがある時は、自動車整備工場に相談してください。

レンズに汚れや損傷がないか確かめて。

ランプを覆っているレンズは、道路の砂などの影響を受けやすく、汚れやくすみが付きがちです。このランプを覆っているレンズに損傷があると、ちょっとした跳ね石などでヒビが入ったり、割れてしまったりすることにもつながります。レンズの汚れやくすみは、ランプの照度を低下させる原因にもなるので、しっかり点検し、いつでもキレイに保つことが重要です。